このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

ある特定の人達のいうことが、全く同じということについて・・・(続きの続き)

(続き)
”ある特定の人達のいうことが、全く同じということについて”
の話に戻ると・・・

結局のところ、国内のインターネット上の掲示板などで、日本人同士が、もちろん日本語で、いろいろなことについてワイワイ楽しく議論してただけなのに、「日本はほろんぶ」とかの意味不明の書き込みをするような工作員のような連中が跋扈するようになってきて・・・
こちらネイティブ日本勢は、面白がって、”ホロン部”とか名づけてた。元々は「日本は滅ぶ」と書き込みたかったのに、連中は日本語が不自由なので、タイプミスで「日本はホロンブ」となったみたい。

とにかく、こちらは普通に、情報交換したり、あれがいいとか、悪いとか、書き込んだりして、遊んでただけなのに、変なのが出現して、激論でもないけど、お祭り騒ぎが多く起こるようになってた。

なぜ、日本のネット上の掲示板で、日本人だけで、楽しくやってたのに、そこへ嫌がらせのような日本語の不自由な連中が出てきて、日本の悪口ばかり書き込むのだという、疑問や怒りが湧き上がってきて

連中は、各種分断工作をやってみたり、トンでもない陰謀説を延々と、何度も書き込んでみたり、レッテル張りも好きで、ネトウヨとか、これまた意味不明の言葉を連呼してみたりとやりたい放題やってる。

連中は、例えば、相手を”ネトウヨ”と決め付けたら、議論に勝つというか、相手を黙らせることができると、確信しているようだけど、そんなのは嘘で、そんなレッテル張りをするような連中とは、到底話し合うこともできないから、みんなスッと逃げてるだけで(^ ^;

対立軸があるとしたら、それは日本が普通に好きと(=良いも悪いも含めて自分の国を認めている日本人)と、日本はほろんぶ(=ホロン部=日本など滅びてしまえ、という意味?)と言っている反日外国人との対立で、

連中の言っていることは、とにかく、全部一緒で、日本を貶めるようなことばかりなのだ。もっというと、北朝鮮などの主張していることと、全く同じようなことを言っているのもいる・・・

ということで、パッと見、2chなどがわかりにくいと思うならば、それは反日の連中が増えたからで、けど、しばらく見てたら、そのやり口も透けて見えるようになるし、本当は日本人は物凄くまともなのがわかりはじめる。

だから、半年ROMってろ、って言われてる(^ ^)
(+意味不明のことを書いている人の意見は読み飛ばすこと!)
(+荒らし行為をするなら、もう少し日本語の勉強をしてからね。)

2013年1月25日 (金)

ある特定の人達のいうことが、全く同じということについて・・・(続き)

(続き)
私はインターネット経由の言論や、2chの大ファンなのですが、最近では、ツイッターも面白いと思っています。

というのも、ツイッターは、とっても2chに近いでしょ。日本で利用者が増えたのって、まるで2chを参考にして作ったようなところがあるからのような・・・

3行にまとめよ、というような140字制限とか、引用のしやすさとか、瞬時に書き込めて、伝わるのも早いとか、適度の匿名性もあって、使いやすいから(^ ^)

とにかく、今の日本は、今の日本のマスゴミは反日勢に乗っ取られているような異常な状態なので、TVなど、表に出てくる情報が偏向しているというか、何かニュース内容や映像の編集方法が変だったり、画面が異常に暗かったりと、ありえないようなことが起こっていて・・・
そういう点で、マスメディアが信用できないこともあるので・・・

ツイッターなどで流れている情報の方が正確で、
面白かったりする(^ ^)

(続く)

2013年1月11日 (金)

ある特定の人達のいうことが、全く同じということについて・・・

分かりやすいところでいうと、各種の政治活動的なこともありますが、もっと身近なところでも、いろいろあって・・・

例えば、2chに対する評価なんかが面白いのですが、ある特定の人達は「あれは ゴラァーとか、罵り合っているところだ」とかいうのですよね。何か知らないけど、私は実際の人(対面で)2人くらいから、そんな評価というか、そんな言い方をしているのを聞いたことがあります。

心のなかでは、エエッ~~?、と思ったのですが、言い返すのも面倒だったので、何も言わずに聞き流しました。でも、ナンカずっと変だと思ってました。

ある特定の人達は洗脳されているというか・・・

多分今まで、その人達お抱えの学者さんとか、識者さんが、この日本の言論界や、新聞、政治を、取り仕切ってきたので、それに反するような言論で満ち溢れている2chが気に入らなかったのでしょうか。

でも、変な話、よくみてみると、2chでの主流の考え方って、
本当は、全く平凡で、特異なことなど、全くありません。
(=日本が好きだ、ということだけ(^ ^)

誰かが、何か変な風評を故意に流しているように思います。

”3行にまとめよ”とか、ちょっと書き方はキツイかもしれないけど、元々2chは簡潔明朗が流儀!それに、ごく最初のころとは違って、今は ゴラァーとか言う人もほとんどいません。

2chは、普通に生活してて、清濁あわせ持ち、
週刊誌なんかも読んでる大方の日本人の気持ちを代表しているように、私は思っています(^ ^)

今までが変過ぎました。
何度読んでもわけのわからない、現実に則していず、論理破綻しているような論調のものとか、美辞麗句だけど、何が言いたいのかさっぱり分からないようなものとか(=これを2chでは、脳内お花畑だとか言ってました。)

そんなのが、権威あるように装って、表に出ていました。

そんな理解不能の言論が多かった日本に、ネットが、2chが出現して、世界の出来事や日本の事情がはっきりと明確に理解できるようになったように思います。

それで、私はインターネット経由の言論や、2chの大ファンです。

(続く)

2013年1月 7日 (月)

TPPと、消費税増税は、社会主義政策の一環???

EUですら、うまくいっていないのに、日本での道州制とか
年収が日本の10分の1以下の国も含まれているのに、
その国々と一体になるようなTPPとか・・・

消費税(=外国での付加価値税)も、元々はナント、日本の物品税を参考にしてたとか、調べてたら、いろいろな話があって、物品税ということなら、お金をたくさん使う人にはたくさん税金も払ってもらうということで・・・富裕税的なものだったはずなのですが、今の日本ではすべてのものに、食品にもかかっている!!!

・・・・・・・

続きで、いろいろ言いたいこともあるけど、
今は、様子見というところかな~~

新聞は、日本の大手新聞のほとんどがTPPに賛成、消費税を上げよ!とやってたとのこと。

私の読んでた、Y新聞の社説も、何度も、何度も、TPPに参加せよと、書くので、あまりに変だ、と思ってたら、

やはり、裏金を貰ってたらしい
(=旧民主とう政権筋から???)

日本の増すゴミが、反日外国勢に乗っ取られているのは、大問題だね。(=この点で、もし、消費税が上がったら、新聞の宅配はやめましょうという、運動もある。売国報道機関にお金を払う必要はない。碌な主張がないし、読むところがない。いいのは入っているチラシだけとか?)

偏向報道はやめて、基本情報や事実だけを報道してほしい!

・・
米国の情勢も大いに関係あるのでしょうけど、

元々、オバマ大統領は、メキシコとのFTA?にも、賛成ではなかったらしいのに、それを、締結したばっかりに、メキシコの主食のとうもろこし産業は壊滅し、多くのメキシコの農民が職を失い治安が悪化しているらしい。米国にしろ、国境警備などの経費が倍増しているでしょうに!

また、米国の自動車産業は、日本のTPP参加をよろこんではいないらしいしね。

なぜならば、昔にドイツのワーゲン社との確執があって(=小型トラックの輸入増大と、鶏肉と?)で、相互に関税を上げて、今は米国への小型トラックの輸出には25%の関税がかかっているらしい。

で~~、今の米国社の車の販売の好調なのは、その小型トラック部門(=日本でいうところのSUVらしい)

じゃ、日本のTPP参加が決まったら、その関税は0%になるのか?ということ。

TPPで、ニッコリ笑って、米国の自動車産業を潰してやれってか?日本企業は決してこのような考え方はしていないのですけどね(^ ^;

それとも、米国のクレーマー団体が大挙して日本にも現れ些細なことで、難癖をつけて、訴訟しまくって、まるで、某K国のように、日本に謝罪と賠償を要求する、米国は世界一位のクレーマー国になりたいわけ?

最近でも、トヨタは裁判では無過失だと結論が出たのに、わけのわからない和解金をクレーマー達に払ったらしいしね。日本は、連中の現金支払機か???

・・・・・

というわけで、書けば書くほど、暗くなってくるので
ちょっと休憩してました(^ ^;;;

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »