このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« こんなことを書くと、また誤解されるかもしれないけど、一度やって、悪い結果がでたことがあったら、普通はもう二度とそれはやらないでしょう。人でも、国でもね。その辺の判断に頭の良し悪しがでると思うのですが・・・ | トップページ | ある特定の人達のいうことが、全く同じということについて・・・ »

2013年1月 7日 (月)

TPPと、消費税増税は、社会主義政策の一環???

EUですら、うまくいっていないのに、日本での道州制とか
年収が日本の10分の1以下の国も含まれているのに、
その国々と一体になるようなTPPとか・・・

消費税(=外国での付加価値税)も、元々はナント、日本の物品税を参考にしてたとか、調べてたら、いろいろな話があって、物品税ということなら、お金をたくさん使う人にはたくさん税金も払ってもらうということで・・・富裕税的なものだったはずなのですが、今の日本ではすべてのものに、食品にもかかっている!!!

・・・・・・・

続きで、いろいろ言いたいこともあるけど、
今は、様子見というところかな~~

新聞は、日本の大手新聞のほとんどがTPPに賛成、消費税を上げよ!とやってたとのこと。

私の読んでた、Y新聞の社説も、何度も、何度も、TPPに参加せよと、書くので、あまりに変だ、と思ってたら、

やはり、裏金を貰ってたらしい
(=旧民主とう政権筋から???)

日本の増すゴミが、反日外国勢に乗っ取られているのは、大問題だね。(=この点で、もし、消費税が上がったら、新聞の宅配はやめましょうという、運動もある。売国報道機関にお金を払う必要はない。碌な主張がないし、読むところがない。いいのは入っているチラシだけとか?)

偏向報道はやめて、基本情報や事実だけを報道してほしい!

・・
米国の情勢も大いに関係あるのでしょうけど、

元々、オバマ大統領は、メキシコとのFTA?にも、賛成ではなかったらしいのに、それを、締結したばっかりに、メキシコの主食のとうもろこし産業は壊滅し、多くのメキシコの農民が職を失い治安が悪化しているらしい。米国にしろ、国境警備などの経費が倍増しているでしょうに!

また、米国の自動車産業は、日本のTPP参加をよろこんではいないらしいしね。

なぜならば、昔にドイツのワーゲン社との確執があって(=小型トラックの輸入増大と、鶏肉と?)で、相互に関税を上げて、今は米国への小型トラックの輸出には25%の関税がかかっているらしい。

で~~、今の米国社の車の販売の好調なのは、その小型トラック部門(=日本でいうところのSUVらしい)

じゃ、日本のTPP参加が決まったら、その関税は0%になるのか?ということ。

TPPで、ニッコリ笑って、米国の自動車産業を潰してやれってか?日本企業は決してこのような考え方はしていないのですけどね(^ ^;

それとも、米国のクレーマー団体が大挙して日本にも現れ些細なことで、難癖をつけて、訴訟しまくって、まるで、某K国のように、日本に謝罪と賠償を要求する、米国は世界一位のクレーマー国になりたいわけ?

最近でも、トヨタは裁判では無過失だと結論が出たのに、わけのわからない和解金をクレーマー達に払ったらしいしね。日本は、連中の現金支払機か???

・・・・・

というわけで、書けば書くほど、暗くなってくるので
ちょっと休憩してました(^ ^;;;

« こんなことを書くと、また誤解されるかもしれないけど、一度やって、悪い結果がでたことがあったら、普通はもう二度とそれはやらないでしょう。人でも、国でもね。その辺の判断に頭の良し悪しがでると思うのですが・・・ | トップページ | ある特定の人達のいうことが、全く同じということについて・・・ »

デジタル・インターネット」カテゴリの記事

国際・政治」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

社会・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなことを書くと、また誤解されるかもしれないけど、一度やって、悪い結果がでたことがあったら、普通はもう二度とそれはやらないでしょう。人でも、国でもね。その辺の判断に頭の良し悪しがでると思うのですが・・・ | トップページ | ある特定の人達のいうことが、全く同じということについて・・・ »