このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« 再掲載 ”「謝罪と賠償」終了のお知らせ”<2005年の某掲示板群の書き込みより> | トップページ | 某掲示板の<おばあちゃんの知恵袋より>(^ ^) »

2014年10月20日 (月)

大阪を見ての驚き(!!?)<BBS過去ログより>

これら↓は、私のホームページの昔のBBS(=掲示板)の
書き込み(=元々は2ch)からのコピーです(^ ^)

・・・大阪を見ての驚き(!!?)<BBS過去ログ 2005/05/21>・・・

“第11次朝鮮通信使節(1763~1764)の一員だった金仁謙の日本紀行文、
「日東壮遊歌」金仁謙著 高島淑郎訳注 平凡社東洋文庫 より。

●大阪を見ての驚き
「三神山の金闕銀台とは まことこの地のことであろう」
「人家が塀や軒をつらね その賑わいの程は我が国の錘絽(ソウルの繁華街)の万倍も上である」 「北京を見たという訳官が一行に加わっているが かの中原の壮麗さもこの地には及ばないという」

●名古屋を見ての驚き
「山川広闊にして 人口の多さ 田地の肥沃 家々の贅沢なつくり 遠路随一といえる中原にも見あたらないであろう 朝鮮の三京も大層立派であるが この地に比べれば寂しい限りである」

●江戸を見ての驚き
「楼閣屋敷の贅沢な造り 人々の賑わい 男女の華やかさ 城郭の整然たる様 橋や船にいたるまで 大阪、西京(京都)より三倍は勝って見える」

●京都を見ての電波(笑)
「惜しんで余りあることは この豊かな金城湯池が 倭人の所有するところとなり 帝だ皇だと称し 子々孫々に伝えられていることである この犬にも等しい輩を 皆ことごとく掃討し四百里六十州を 朝鮮の国土とし 朝鮮王の徳をもって 礼節の国にしたいものだ」“

「掃討」???このような電波(=とんでもない発言)なC系の考え方をどうにかしてほしいですね。今も昔も同じなのではないでしょうか。彼らは、この豊かな日本を自分たちのものにしたいと思っているのではないでしょうか。

日本と韓国は戦争をしたわけでもないのに、戦後60年経った今でもあやまれだの、賠償しろと言ったり、国籍条項のない人権法案を通そうと画策したり・・・
外国人の参政権を認めさせようとしたり・・・
最悪のことを今現在しようとしているように感じます。
それにいったいどこの国の議員サンか、わからないような日本人もいるし・・・

なお上記の引用は、確か2001年頃に韓国で「画報・百年前のわれわれは」という写真展があった時に、それらの写真が日本にも伝わり(=ほとんどの人が白い服!!!)、こちらのインターネット上でお祭り騒ぎ(=大笑い=だって連中が普段言っていることと、事実があまりに違うから)になり、その時によくコピーされてでてきた18世紀の日本の紹介文です(^ ^;;;

・・・以上・・・

« 再掲載 ”「謝罪と賠償」終了のお知らせ”<2005年の某掲示板群の書き込みより> | トップページ | 某掲示板の<おばあちゃんの知恵袋より>(^ ^) »

デジタル・インターネット」カテゴリの記事

国際・政治」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

本と雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

2ちゃんねる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064012/57736871

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪を見ての驚き(!!?)<BBS過去ログより>:

« 再掲載 ”「謝罪と賠償」終了のお知らせ”<2005年の某掲示板群の書き込みより> | トップページ | 某掲示板の<おばあちゃんの知恵袋より>(^ ^) »