このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について | トップページ | 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの2) »

2014年11月 9日 (日)

昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続き)

(続き)
今、ちょっと昔のシュワちゃんの映画「トータルリコール(90年)」を見直してました。元々の原作はフィリップ・K・ディックのSF短編小説 「追憶売ります」
( We Can Remember It for You Wholesale ) 

近い未来、料金を払うと、自分の行きたいところへ旅行した記憶というか、架空だけど、本当のように感じる、仮想の体験を買うことができるという話。

映画では、頭と体を覆うような大きな機械の中に座っての、バーチャルツアー。で、係員が、その売りつけるための記憶(=仮想空間?)のことを「マトリックス」と呼んでた。別の映画の「マトリックス」で、「マトリックス」って何?と思ってたけど、こっちの方がわかりやすいね(^ ^;

主人公のシュワちゃんは、火星ツアーを申し込むのですが、それは仮想空間じゃなく、実際に行ったことのある現実だった、というストーリー。

では、昔の書き込みの続きもどうぞ↓

<2005年10月  テレビシリーズの「Xファイル」<続き・その1>

 どこまで内容を書き込んでいいのかよく分かりませんが、やはり実物の映像を見てみないとよく分からないでしょうし、まぁ私のこれは紹介記事だと思ってください(^ ^)

TV版の「Xファイル」というのは、米国で起こった未解決の凶悪事件を集めたXファイルズという事件簿を元に、様々な事件の解決を図る特別捜査官の話です。TVシリーズですから相当脚色されていると思われますが、1番最初のクレジットタイトルにも出るように、基本的には実際の事件を元に作られたドラマだそうです。日本で放送されたときにも相当話題になっていましたから、ご存知の方も多いと思います。

ティーンエイジャーの男女が実験されたり、何者かに連れ去られたことから始まります。また、主人公のモルダー特別捜査官は、妹さんが8歳の時に誘拐され行方知らずになっているので、その所在探しや原因究明に躍起になっています。でも、これなんだか日本での拉致事件に似ていませんか(^ ^;;;

UFOや異星人の話も面白いのですが、回が進むといろいろなことがわかってきて、墜落したUFOに乗っていた異星人を解剖しようとしたら、皮膚の下からジッパーが出てきて、異星人のお面を被った軍人のパイロットだったという話もあります(^ ^;目撃情報ではエイリアンは小柄だったとかね。

それに、雷や天気を操ることのできる男の話!

どれもこれも当時は嘘でしょうと笑っていたことも、今では実現可能になっているようなことばかり、というか現実のことだったような気がします。

<続く>

« 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について | トップページ | 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの2) »

「Xファイル」について」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

デジタル・インターネット」カテゴリの記事

国際・政治」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

続きもの」カテゴリの記事

BBS過去ログより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064012/57934287

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続き):

« 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について | トップページ | 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの2) »