このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続き) | トップページ | 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの3) »

2014年11月10日 (月)

昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの2)

(続き)
SF小説家の故フィリップ・K・ディックさんのこととか、検索してたら、2012年には「トータルリコール」のリメイク映画が作られてたのですね。見ていませんでした。また、「猿の惑星」も最近リメイクされています。日本のTVで「未解決の事件簿」系のドラマが制作されたりね。

この辺りのテーマって面白いのかも(^ ^;

では、昔の書き込みの続きをどうぞ↓

<2005年10月 テレビシリーズの「Xファイル」<続きの2>

映画「猿の惑星」を見るモルダー特別捜査官

私は映画などを見て、この突拍子もない設定は一体どこから来ているのか、と不思議に思い、元ネタを知りたいと思うことが多々ありました。たとえば、タイムマシンものの映画もありますが、それは全く空想で、こういうものがあったら面白いなぁという願望からでていると分かる気がします。

しかし、映画「マトリックス」や「攻殻機動隊」は???
本当にこんなことがありえるのか?という疑問が生まれました。十分に面白いけど、なぜこんな設定が出てくるのか、理解できませんでした。でも、その疑問を解く鍵がこの「Xファイル」にはありました。

・頭部に埋め込まれたチップが見つかったこと
・人の心が読める?少年ギブスンのこと
・超低周波や電磁波?による記憶や時間の消失
・米国原住民アナサジ族のこと・第6の絶滅
・人のDNAの解析と実験

など、いろいろなことがでてきます。

私もモルダー特別捜査官みたいに真実を知りたい病に罹ってしまったような・・・。でも、どこまでが本当のことなのか、私には到底調べることはできませんから、疑問は疑問のままでしょうけどね(^ ^;;;

<続く>

« 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続き) | トップページ | 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの3) »

「Xファイル」について」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

デジタル・インターネット」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

国際・政治」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

本と雑誌」カテゴリの記事

BBS過去ログより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064012/57942786

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの2):

« 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続き) | トップページ | 昔の海外TVドラマシリーズ「Xファイル」について(続きの3) »