このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« 知っておきたい基本的事実 100年程前の日本周辺事情 | トップページ | 「知っておきたい基本的事実」(続きの続き)明治初期(19世紀末)の日本 »

2015年3月14日 (土)

「知っておきたい基本的事実(続き)100年程前の日本」と某国の写真展の話

(続き)
同じ人物(イザベラ・バード)による日本の米沢に関する記述

"南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯があり、まったくエデンの園である。鋤で耕したというより、鉛筆で描いたように美しい。米、綿、とうもろこし、煙草、麻、藍、大豆、抑子、くるみ、水瓜、きゅうり、柿、杏、ざくろを豊富に栽培している。実り豊かに微笑する大地であり、アジアのアルカデヤ(桃源郷)である。自力で栄えるこの豊沃な大地は、すべて、それを耕作している人びとの所有するところのものである。・・・・・・
 美しさ、勤勉、安楽さに満ちた魅惑的な地域である。山に囲まれ、明るく輝く松川に灌漑されている。どこを見渡しても豊かで美しい農村である。"

<この本のことは、2ちゃんねるのニュース板で教えてもらいました。>
<アリガトさん(^ ^)b>

【追記】
 Mrs.Bishop ( Isabella Bird )
ミセス・ビショップ(イザベラ・バード・1831~1904年)は、1878年(明治11年)に日本を訪れ、数ヶ月にわたって東京から日光、新潟、山形、秋田、北海道等を旅行し、その時の印象を「日本奥地紀行」の中で記しています。
 また、横浜など、奥地ではない、日本の都市部のことを書いた書物もあったそうなのですが、それは今は日本にはないということです。そちらの方も読んでみたいと思いました(2005年)・・・と思ってたら、2008年くらいに「日本紀行」の全訳が日本で発売されました。読んだ感想はまた後で(^ ^)

【追記の追記】
この本のことが話題になってきたのも、元々はK国が、前に(=2002年頃)
「画報・百年前のわれわれは 」 という写真展を開催したことから、始まっています。ネット上でも、2chなどでも、散々K国人が日本をさげすみ、自分達の方が先進国であったと威張りちらしていました。けど、実際の写真を見ると・・・(笑

そして、この本、この事実。

これは先入観のない英国人女性(敬虔なるクリスチャン)からみた
当時(1894~1897年の朝鮮半島旅行時)の様子です。

「画報・百年前のわれわれは 」 の写真や、この本の中の挿絵などをみて
どう思ったのか、Kの国の人に聞いてみたいと思いました。
(続く)

« 知っておきたい基本的事実 100年程前の日本周辺事情 | トップページ | 「知っておきたい基本的事実」(続きの続き)明治初期(19世紀末)の日本 »

PHOTO(写真)」カテゴリの記事

あれこれ記」カテゴリの記事

デジタル・インターネット」カテゴリの記事

国際・政治」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

本と雑誌」カテゴリの記事

社会・経済」カテゴリの記事

続きもの」カテゴリの記事

BBS過去ログより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064012/59263447

この記事へのトラックバック一覧です: 「知っておきたい基本的事実(続き)100年程前の日本」と某国の写真展の話:

« 知っておきたい基本的事実 100年程前の日本周辺事情 | トップページ | 「知っておきたい基本的事実」(続きの続き)明治初期(19世紀末)の日本 »