このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« あれは面白かった、面白かった!って言い続けたら(^ ^) | トップページ | 私のお気に入りの本 My favorite books »

2015年3月31日 (火)

山本夏彦氏の『誰か「戦前」を知らないかー夏彦迷惑問答』より

故山本夏彦氏は私の敬愛する随筆家です。辛口コラムニストとも言われましたけど、明るい知性と優れた分析力で、ご本を読むとこちらまですっきりとあらゆることが理解できたように感じられて、楽しい気分になれました(^ ^)

2002年に87歳で亡くなられたときに、私が「あれこれ記」に書いたコラムを再掲載します。山本氏が生きておられたら、今の状況をどう書かれるか、どう分析されるでしょうか、そんなことを考えつつ・・・

「山本夏彦氏逝く <山本氏の「お尋ね者史観」>」
    
 ”あなた方に「戦前」を話して理解が得られないのは、 ひとえに言葉が滅びたからです。それは核家族が完了 したからです。教育のせいです。
 
あなた方は戦前という時代は真っ暗だったって習ったでしょう。

「戦前戦中真っ暗史観」は社会主義者が言いふらしたんです。
社会主義者は戦争中は牢屋にいた。転向して牢屋にいない者も 常に「特高」に監視されていた。彼らにしてみれば、さぞ真っ暗 だったでしょう。 
 けれども社会主義者はほんの一握りです。 転向しなかった主義者は戦争が終わった途端にアメリカ軍によって 解放され、凱旋将軍のように迎えられました。彼らは直ちに 労働組合を組織してその指導者になりました。短期間ではあるが 「読売新聞」を乗っ取りました。労働者は唯々として従いました。 社会主義には何より「正義」があったから一世を風靡しました。 「日教組」はその巨大な組合の一つです。

手短に言うとその教育で成功したものの随一は、 古いものは悪い、新しいものはいい、でしょう。 彼らは日清日露の戦役まで侵略戦争だと教えました。
戦艦陸奥、長門の名も事典から抹殺しました。
 
僕はそれを「お尋ね者史観」と呼んでいます。”

『誰か「戦前」を知らないかー夏彦迷惑問答』(文春新書)からの引用です。

この本でまた、私の目からウロコが落ちました。いい本です。
山本夏彦氏の、ご冥福を心からお祈りいたします。 
   
<2002年10月>

« あれは面白かった、面白かった!って言い続けたら(^ ^) | トップページ | 私のお気に入りの本 My favorite books »

あれこれ記」カテゴリの記事

国際・政治」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

本と雑誌」カテゴリの記事

社会・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064012/59477019

この記事へのトラックバック一覧です: 山本夏彦氏の『誰か「戦前」を知らないかー夏彦迷惑問答』より:

« あれは面白かった、面白かった!って言い続けたら(^ ^) | トップページ | 私のお気に入りの本 My favorite books »