このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年8月

2015年8月20日 (木)

【再掲載】「おじいちゃん戦争のことを教えて」中條高徳(著)【私のお気に入りの本】

”孫娘からの質問状「おじいちゃん戦争のことを教えて」”という本です。本の帯には<感動のベストセラーが文庫に!陸士出身の祖父がNYの孫に”あの時代”を真摯に語る>とあります。

 私もこの本が文庫本になるのをずっと待っていました。
おじいさんがご自分の可愛がっておられるお孫さんに答えておられるのですから、分かりやすいいい本です。これまでの勉強不足の一部マスコミなどがあおったためか、日本の政治家が近隣三国に謝ってばかりいる自虐体質に本当にウンザリしているので、政治家さん共々早く多くの日本人がこのように、日本には日本の立場があったということを理解してリアルな現実に目を向けてほしいと思いました。
解説は渡部昇一氏です。

更新日時: 2002/12/31

<追伸>
今、本屋さんに行って驚いた。
この文庫本が表紙が見えるような形の展示方法で、店頭に並んでいたのでした。私のお気に入りの本だし、もっと売れて、読んだ人が増えるといいと思いました。

ここに挙げた本でも、当初より10年以上も経っているので、手に入りにくなっているものもあって、残念に思っていたので、うれしい限りです(^ ^)

2015年8月 3日 (月)

【再掲載】「新西洋事情」と「新東洋事情」シリーズ 深田祐介(著)【私のお気に入りの本】

私は深田祐介さんの本のファンで「新西洋事情」や「スチュワーデス物語」の昔から本が出るたびに買っていました。

 日本は好きな国のことは好きな余りに本当のことを書かない、報道しない。で、実情と報道とのギャップが非常に大きいので、そのギャップをを埋める為に本当のこと、実際の事情を書いたと解説されていました。

そして、最初は「新西洋事情」、そして今は「新東洋事情」シリーズです。実際にかの地で仕事をされている人たちからの情報が入っているので凄く面白いシリーズです。「新東洋事情」「最新東洋事情」「激震東洋事情」と最新刊の「中国に媚びてはいけない―東洋事情2000~2001」と続きました。

古森義久さんとの共著『アジア再考 「謝罪外交」を越えて』と「アジア再考 外務省には任せられない!」を、私は今読んでいる最中です。
これらも凄く面白い本です。

更新日時: 2002/12/12

<追加>

去年の夏、2014年7月14日の、
奇しくもフランスの建国記念日に亡くなられたと、
深田さんの突然の訃報が出て、びっくり。
まだまだ、活躍して頂きたかったのに残念なことでした。

”直木賞作家の深田祐介さんが亡くなられた!”
http://blog.goo.ne.jp/2miko3/d/20140719

外国での駐在員を取材してて、何か現地で危機的なことが予想される度に、他の国の人達は何か危険情報を与えられているようなことがあるのに、日本の会社の場合は何も知らされないようなので困る、というようなことを嘆いてもおられました。日本にも早く独自の情報機関がほしいですよね。

忍者がいた国なのに、今は忍者がいないなんてね。

ありえない~~~でしょ。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »