このブログのこと

  • ~~2002年7月21日から~~
    元祖「みこゆきのミーハー日記」の 「みこゆき」が このブログを運営しています。よろしく(^ ^)

姉妹ブログとツイッター

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

ウェブログ・ココログ関連

2015年8月 3日 (月)

【再掲載】「新西洋事情」と「新東洋事情」シリーズ 深田祐介(著)【私のお気に入りの本】

私は深田祐介さんの本のファンで「新西洋事情」や「スチュワーデス物語」の昔から本が出るたびに買っていました。

 日本は好きな国のことは好きな余りに本当のことを書かない、報道しない。で、実情と報道とのギャップが非常に大きいので、そのギャップをを埋める為に本当のこと、実際の事情を書いたと解説されていました。

そして、最初は「新西洋事情」、そして今は「新東洋事情」シリーズです。実際にかの地で仕事をされている人たちからの情報が入っているので凄く面白いシリーズです。「新東洋事情」「最新東洋事情」「激震東洋事情」と最新刊の「中国に媚びてはいけない―東洋事情2000~2001」と続きました。

古森義久さんとの共著『アジア再考 「謝罪外交」を越えて』と「アジア再考 外務省には任せられない!」を、私は今読んでいる最中です。
これらも凄く面白い本です。

更新日時: 2002/12/12

<追加>

去年の夏、2014年7月14日の、
奇しくもフランスの建国記念日に亡くなられたと、
深田さんの突然の訃報が出て、びっくり。
まだまだ、活躍して頂きたかったのに残念なことでした。

”直木賞作家の深田祐介さんが亡くなられた!”
http://blog.goo.ne.jp/2miko3/d/20140719

外国での駐在員を取材してて、何か現地で危機的なことが予想される度に、他の国の人達は何か危険情報を与えられているようなことがあるのに、日本の会社の場合は何も知らされないようなので困る、というようなことを嘆いてもおられました。日本にも早く独自の情報機関がほしいですよね。

忍者がいた国なのに、今は忍者がいないなんてね。

ありえない~~~でしょ。

2015年7月30日 (木)

いっぱいあってなぁ~~でもないけど、お誕生日を忘れてた(^ ^;

この私のサイト(=私のブログ)の誕生日を忘れていました。

この21日で、私のサイトは最初のホームページ
「みこゆきのミーハー日記」開設から
丸々13年になりました。

7月21日から14年目に入っています。

いっぱいあってなぁ~~~ってね。
いろいろと楽しかったし、これからもどうぞよろしく
ってことで(^ ^ゞ

2015年7月 4日 (土)

【再掲載】「逆説の日本史」シリーズ 井沢元彦(著) 【私のお気に入りの本】

とにかく、井沢さんの本は歴史を扱っておられるのに面白くって、
いっぺんでファンになりました。

日本人の「わ」の精神についてとか、
奈良の大仏は怨霊鎮魂ためのハイテク装置だった・・・とか

今まであまり取り上げられていなかった”言霊(ことだま)”についても
詳しく述べられています。面白いです。

更新日時: 2002/12/25

<追加説明>
私の前のホームページの中の
「My favorite books(私のお気に入りの本)」
のページ内容の再掲載です。

どうぞよろしく(^ ^)

2015年5月 8日 (金)

サイドバーのコンテンツとして「My favorite books」の目次ページを追加しました(^ ^)

このブログのコンテンツとして、サイドバーに、
「My favorite books 」の目次ページを追加しました(^ ^)

まずは、2002年から2004年までくらいのもので、
私の昔のサイト「みこゆきのミーハー日記」からの
転載です。暇があれば、また増やしていきたいと思います。

ロゴとか、イラストを追加して、
できるだけ、きれいな目次ページにしました(^ ^)
内容は、逐次アップする予定です。

ぜひ、ご覧ください。

2015年3月22日 (日)

このブログに「歴史関係」のコーナーを新たに設けました(^ ^)

私のホームページの公開先がなくなってしまいました。
(「Page On」の都合で、5月末までに伸びましたけどね)

それで、この「ココログ」にある「ウェブページ」の機能を使って、
その一部分を復活させました(^ ^)b

サイドバーの中の「コンテンツ」をご覧ください。

「What's New 」

「あれこれ記」

「歴史関係」

これらが私の「みこゆきのミーハー日記」由来のページです。

もう少し飾りを入れようかなどと考慮中(^ ^)

2015年2月28日 (土)

「みこゆき」のホームページの公開は今日でおしまい(^ ^;

ハンドルネーム「みこゆき」のホームページ(=Web site)
元祖「みこゆきのミーハー日記」と、
その継承版の「みこゆきのウェブ記録」は
2002年7月より公開していましたが、本日2015年2月末で
公開を終了したいと思います。

12年と7か月にもわたる永きの
ご愛顧どうもありがとうございました(^ ^)

というわけで、2004年時のトップページの
画像をアップします。

Photo

昔は、いろいろとコーナーを作ってたんだ!
ということで(^ ^)b

2015年2月27日 (金)

♪ 蛍の光 窓の雪 書読む月日 重ねつゝ~~

遂に、明日で私のホームページ「みこゆきのウェブ記録」の公開を終了します。
データ自体は持っているので、サーバーの新規契約をすれば、
公開継続も可能なのですが、
今更、何かをしても、アクセス数が増えるようなこともない、
と判断して、公開をあきらめました(^ ^;

で、BGMは「♪ 蛍の光」
今は、卒業式シーズンだし、私の心境にもぴったりです(^ ^)

1 蛍の光、窓の雪、
書(ふみ)読む月日、重ねつゝ、
何時しか年も、すぎの戸を、
開けてぞ今朝は、別れ行く。

2 止まるも行くも、限りとて、
互に思ふ、千万の、
心の端を、一言に、
幸くと許り、歌うなり。

3 筑紫の極み、陸の奥、
海山遠く、隔つとも、
その真心は、隔て無く、
一つに尽くせ、国の為。

4 千島の奥も、沖繩も、
八洲の内の、護りなり、
至らん国に、勲しく、
努めよ我が背、恙無く。

”原曲はスコットランド民謡の「Auld Lang Syne(久しき昔)」
歌詞は「蛍雪の功」という有名な中国の逸話が元になっている”
ということですが、日本語の歌詞も素晴らしいですよね(^ ^)

2015年2月25日 (水)

「ココログ」の Web page 作成サービスを使ってみました(^ ^)

「ココログ」には[ Web page ]というものがあって、ブログの
トップページや目次に使えます。ということだったのですが、
まだ、使い方がよくわかりませんでした。

で、いろいろ読んで調べて、面白そうだったので、
私のホームページの内容を移すことにしました。

「みこゆきのミーハー日記」からの
「What's New 」と「あれこれ記」の目次のページを Web page
として作ってみました。

リンクだらけの上に、10年以上も続けて書き溜めていたものを、1つのブログの記事にまとめて編集し直すのは、なかなか大変で時間がかかりました。

けど、まぁなんとなくはよくなってきたので、
このブログのサイドバーの「お気に入り」にリンクさせて
表示させました。

ご覧下さい(^ ^)

2015年2月 6日 (金)

「あれこれ記」 徒然なるままにあれやこれやと・・・

私の「あれこれ記」からの記事をもう少し続けます(^ ^)

元祖「みこゆきのミーハー日記」のうちの
”徒然なるままにあれやこれやと・・・”書き散らかしてた
「あれこれ記」からの再掲載シリーズの続き

私のホームページの画面だけを見てたら、
そんなに量はない感じなのですが、
ブログの記事に書き起こしてみたら、
結構な量があって、中々終わらない(^ ^;

このシリーズ、もう少し続けます。

次回は、元ネタが以下の海外ジョークからのものです。

”神はまず天と地を作った。海と山を作った。
そしてイタリアという国を作った。
イタリアには世界一うつくしい風景と、世界一おいしい食べ物と、
世界一過ごしやすい気候を作った。天使がいった。
「神様、これではあまりにイタリアが恵まれすぎています!」
神はこたえた。

「心配するな。イタリア人を入れておいた」 ”

2015年2月 4日 (水)

「あれこれ記」より続き<インターネットの面白さについて>

(続き) 
危険性を書いたのだから、面白さも書かなくちゃね(^ ^)b

とにかく、”みこゆき”というニックネームみたいなハンドルネーム1つで、全世界に向って開かれているような情報網に、自分の意見なり考えなりを発表することができるようになったのは、画期的なことだと思っています(^ ^)

それに、某巨大掲示板群の面白さったらない!

今までの日本では到底流れなかった、知らされることのなかったような情報や知識が次々に表に出てきています。また、情報を受け取るだけでなく、自らも情報や意見を発信できるので、既存のマスコミからもたらされる一方的なニュースや情報配信とは全く違ったことができるようになってきました。

それでまぁ、この私のサイトでも、何か日本のよさを、
日本の面白さを世界に向って発信していけたらいいなぁ~~
と思っています(^ ^)b

<続きあり>

より以前の記事一覧